企業の地震保険についてご説明します。

地震保険の株式会社保険工房

BPC地震補償保険の特長とご契約例
 
BCP地震補償保険の特長

  1.保険金が損失の確定前に支払われ(早い)
  2.保険の対象の構造等により引受可否の選択がございません(簡単)

利益保険は、利益の減少が確認され、実際に保険金が支払われるまで数か月間を要することもありますが、BCP地震補償保険であれば、査定を待たずに『すぐに支払が可能』です。

したがって、中小企業庁が推奨する緊急時の備えとして月商の1か月分の用意として活用できます。

通常の地震保険は、建築年、構造級別等による危険選択がありますが、地震BCP補償保険は、建築年、構造級別を問わず加入できます。
 
BPC地震補償保険のご契約例
 
 
業種 観測点所在地 保険金額 年間保険料
プラスティック製造業 東京都 1,000万円(10口) 70万円
ビル管理会社 神奈川県 300万円(3口) 21万円
小売業 東京都・千葉県 10,400万円(104口) 728万円
清掃用品レンタル業 静岡県 2,000万円(20口) 200万円
チケット販売業 東京都 1,000万円(10口) 70万円
販売業 東京都 1,540万円(154口) 928万円